子どもとの関わり

4歳でご飯食べないけど子供を信じることにした

子供がご飯を食べてくれないという悩みを持つ親は

私だけじゃないでしょう。

それでも、

出したら出しただけ食べるよ~?という子供を持つ親御さんを

これまで何度うらやましく思ったか…。

 

でも、

いくつかの本を読み…

いくつかの方法を試し…

子供の気持ちになった上で…

私は子供の「もういらない」を信じてみようと思ったのです。

 

子供がご飯を食べない 4歳になったのに…

大きくなったら肉も食べるよ!などと諸先輩方にアドバイスを頂いていましたが

4歳になっても息子はあまり食べてくれません。

食事にあまり集中できていないし、ダラダラ食べになりがちなのです。

 

嫌いな食べ物はありますが、そこまで好みが偏っているわけでもありませんので

どうしても「あとちょっと食べてよ~」という気持ちになります。

 

そうすると、食べている横で「食べないと大きくならないよ」や

「もう!そんなに食べないならお母さんもうご飯作らない!」などと

小言を並べてしまうのです。

 

でも、こちらの本には


最高の子育てベスト55 IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法 [ トレーシー・カチロー ]

子どもの体の要求を信頼するのが大切です。

何をどのくらい食べるかは、日々変化します。親の希望で(たとえ善意でも)、

子どもが出すサインを継続的に無視し、親が食べさせたい量を強制していると、

子どもは満腹の体のシグナルを無視することを学習します。

すると、食べ物との健全な関係が築けなくなってしまいます。

と記載されていました。

確かに、自分に置き換えて考えてみると、

朝食がどうしても食べられない時だってあるなあ

なんて思いませんか?

体調が悪い時も食欲はなくなりますし。

 

私も子供の頃少食で、食べられないおかずを

兄弟にこっそり食べてもらっていたのをよく覚えています。

母にはバレバレだったようですが、怒られることはなくて

「いつか美味しいと思う時が来るよ」

「同じような緑のお野菜は他にもあるね。

食べられそうなものをちょっとだけでも食べてみたら?」

などと言われていました。

 

献立、時間、場所は親が決めます。

食べるか否かと、食べる分量を決めるのは、子供の役目です。

引用:いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる最高の子育てベスト55

 

親ができることは、食事しているところを見張るのではなくて、

ある程度栄養バランスの取れた食事を用意しておくことなのでしょうね。

余裕があれば、様々な味のものだったり、

旬の味覚も提供できればいいな。

 

あ、でも、いくら食べないからといって、食事を抜かすのはNGです!

ご飯を食べない4歳児への対処法

子どもを信じるとは言っても、何も工夫しなかったわけではありません。

(流石にね!)

私が試したことは以下のとおりです。

・お腹が空くまで待つ

空腹でないのに食べるのは苦痛だろうと思ったので

お腹が空くまでまとうと思い、息子だけ時間を遅くずらして食べさせています

(それでもある程度決まった時間に促すようにしています)。

食卓は家族で囲むことが理想ですが、私と下の子たちは

待ちきれずに先に食べてしまいます。

 

でも、これは継続中。

 

・親が美味しい美味しいと言って食べる

自分自身、親が美味しそうに食べていたものを

自分も食べたくてねだった記憶があります。

 

が、

 

うちの息子はやさしいので、笑顔で

「よかったね。お母さん〇〇のも食べていいよ^^」

とかじりかけのレタスを皿に入れてくれます。

 

私ただの食いしん坊母ちゃんと思われてますやん。

 

・食事に集中できる環境を整える

主にテレビを消す…。

下の子たちがわあわあと騒がしいこともあるので、

なかなか難しいです。

でも、どちらにせよ一人でぼーーーーーーっとしているか

おしゃべりに夢中で注意散漫なことが多いです。

 

・食事の手伝いをさせる

レタスをちぎったり、たまには包丁で具材を切ってもらったり。

あまり興味はないようで、3分くらいでおもちゃのほうに走っていきます。

(他の遊びに夢中になっている時に声かけるのがよくないのですけれども)

一番好きなのは、100均にあるグッズでちいさなおにぎりを作ることです。

ご飯を入れてふりふりすると、小さなおにぎりが3つか4つできます。

これならよく食べてくれますね^^

ただ、下の子たちも欲しがって取り合いになるので面倒です。

(一人一個ずつにすると洗うのが面倒…)

あと、米だけか…おかずも食べてくれ…とは思います。

 

・子どもに好きな量・種類をとりわけさせる

任せると一口ずつくらいの量しか取り分けないので断念。

まじで少食だな…?

 

子供がご飯を食べない時お菓子は?

保育園ではある程度食事をとれていますし、

おやつの時間があるのでお菓子も食べています。

 

家では、決めた時間以外に子どもが食べたいと言っても水を与えること。

規則正しい食事と決められた時間に軽食やおやつを食べることで、

体が1日のリズムになじんでいくそうです。

 

ついつい、せんべいなら米だしいいか…なんて思っちゃう私ですが、

むやみにお菓子を食べさせることは控えたいと思います。

当たり前なんですけどね…。

まとめ

・子どもも、食事中の親の小言には飽き飽きしている。

・食べる量・食べるものは子どもに選択させる。

(前提として、子どもには規則正しく食事やおやつを提供する。)

・子どもが食に興味を持つような工夫を凝らしてみる。

おおらかな気持ちで子どもの成長を見守りましょう!