子どもと遊ぶ

オリジナルパフェの作り方!子供とパフェパーティ楽しすぎ

疲れた。甘いものが食べたい。

パフェの気分だ…。

でも、パフェって外で食べようとすると結構高いですよね。

そして、私や子どもは甘いものが大好きなのですが、

量をそれほど食べられなかったりします。

 

でも、やっぱり食べたい…。

 

ということで、オリジナルパフェを子供と家で作ろう!

と思い立ち、お買い物に行ってきました。

 

オリジナルパフェの作り方

こんな記事を書いていますけれど、

作り方なんて適当でも形になるのがパフェ!!

好きなもの詰め込んじゃいなよ!

 

オリジナルパフェで準備するもの

カステラ(切れ端のお徳用でもOK)

バナナやいちごなどの果物

プリン

アイス

ホイップ(しぼるだけのタイプ)

チョコレートソース

アスパラガス、ラングドシャなどの菓子

などなど

あとは、コーンフレークもいいですよね^^

 

今回アスパラガスやいただきもののラングドシャを並べましたが、

ちょっと長さのあるお菓子があると、パフェ!という雰囲気が出ますよ。

 

あと、透明のグラスがあれば尚良しですが、

子供とおうちで楽しむぶんには必須ではありません。

割るのを気にしないですむように、プラスチックの器でもいいですね。

 

オリジナルパフェ レシピ

作り方は、

カステラ(orコーンフレーク)→アイス→ホイップクリーム→果物→お菓子差し込む

これだけです。

最初に親が見本を見せましたが、

子供がのせたいように自由にのせてもらったらいいです。

美味しいものしか用意していないから、

どうやっても美味しくなるのがパフェの素敵なところです。

 

プリン パフェ レシピ

インスタ映え的なものを狙うのであれば、

プリンパフェがおすすめですよ。

この写真は子供が作ったので飾りっ気なしですが、

カステラ→アイス→プリン→ホイップクリーム→果物

のような順番で入れるとすっごく可愛くなります。

ボリュームもありますし、

プリンとアイスが混ざってまろうまです(まろやか美味しい)。

 

パフェは簡単!子どもでも作れる

子どもが作ったもの。ホイップ絞るの楽しいよね…!

お菓子作りで余った材料や(スポンジケーキなどの)切れ端などがある時にも

パフェパーティーはおすすめです!

 

私は、特に余り物がなかったので、子供とスーパーで買い物しました。

準備する段階から何入れる~?とうきうきしていましたよ。

色々買ったら1800円くらいになってしまいましたけど、

アイスはレディーボーデンを二個買いしたり

それほど必要のないアンパンマンチョコを買ったりしてしまったからであって。

もちろん、もっと安く済ませられます。

 

ホイップは余ったので、私用にウインナーコーヒー作ります。

最後に

今回パーティー中にコーンフレークを並べるのを忘れていましたが、

コーンフレークって常備しているご家庭も多いと思います。

夫は「パフェにあんなかさ増しいらん!」というタイプなので、

アイスをもりもりにして喜んでいました。よかったね。

 

簡単にワクワクが味わえる、おうちでパフェパーティーおすすめです^^