子どもと遊ぶ

ことわざかるたのおすすめ!知育大好き4歳児の母はこれを使ってます

知育おもちゃの代表!?ともいえる「かるた」。

ひらがなを読みだした、そして、勝ち負けにもこだわりだした4歳児とやらない手はないですよ!

カルタはいろんな種類がありますが、個人的には自然とよく使うことわざをどんどん吸収できる「ことわざかるた」がおすすめです^^

 

今回は、4歳の子におすすめしたいことわざカルタをご紹介します。

かるたは4歳におすすめの遊びです

先ほども書きましたが、4歳と言えばひらがなを読める子も増えてきますよね。

少しくらい読めない文字があったとしても、かるたはイラストを見て絵札を取ることができます。読み上げられる文をよく聞くようになるので、短文の理解力向上、集中力向上にも効果があるのではないでしょうか。

繰り返し遊んでいれば、自然とひらがなも覚えていくことでしょう。

 

そして、2人以上で遊ぶことが多いので、人と遊ぶ時のルールやマナーを学ぶことができますね。

子どもの競争心を適度にあおりながら、ゲームを楽しみましょう!

 

ことわざかるたのおすすめ

あそびながらたのしく学べる ことわざかるた


あそびながらたのしく学べる ことわざかるた

本屋さんにあった、可愛らしくシンプルなものを購入しました(個人的には、知育系のものはあまりキャラものじゃない方が好みなのです。なんだかとっ散らかってるというか、集中できない気がしてしまうので。)

こちらのかるたは、日常よく耳にすることわざばかりです。

絵札の裏にはことわざの解説が書かれていますので、興味を持ったらことわざの意味まで教えてあげたいですね。

 

 

実際やってみると、息子はバッチリ楽しんでくれました!最初は少しハンデを付けていましたが、次第にとるスピードが上がってきたので、あまり気を抜いていられないなと感じるようになりました。

視覚的な探索力、瞬発力が鍛えられてきたようです。

 

息子の手の届くところに置いておくと、したい時に持ってきます。かなり盛り上がりますよ!

 

下の双子に邪魔されてしまうので、4歳息子とはダイニングテーブルの上でやっています。

別室でやってもいいんですけど、せっかくことわざを読み上げているのだから、2歳児たちの耳に入れば自然と覚えていくのではないかと!

それで3歳くらいになったら一緒にできるようになったら楽しいな。

 

絵と内容が微妙にあっていないかも?と感じるものもあったのですが、総合すると購入してよかったと思っています。

 

 

 

にほんごであそぼ ことわざかるた


にほんごであそぼ ことわざかるた

これはEテレの「にほんごであそぼ」のことわざカルタです。

こちらは、上の句を読んで下の句をとるというような、「もともとのかるた」としても遊べますし、神経衰弱のようにして遊ぶこともできます。

 

こちらのほうが、イラストはわかりやすそうな気がする…!

これもほしいな…(面白そうと思うと似たようなものを買ってしまいがち)。

 

かるたは知育に効果がありそうか?

ひらがなが読めない子の場合

ひらがなが完全に読めるようになった子よりも、少し曖昧な位が始め時かもしれません。

負けたくないから、しっかり読み手の声に集中するようになります。聞いて理解する力も育まれるでしょう。

 

わかりやすいイラストの札に枚数を絞って始めてもいいですね^^

 

ひらがなが読める子の場合

ひらがなが読めると、最初読み上げられた文字を聞いてすぐに反応しています。

枚数が少なくなるにつれて、どこにどの文字が書かれた絵札があったかを記憶できるようになってくることもあるでしょう。

記憶力、視覚情報を素早く処理する能力、反射神経などが鍛えられると感じました。

 

また、競争力というのでしょうか、勝った時の喜びと、負けた時の悔しさ、どちらも味わえますよね。

大人げない母が先にとってしまうと悔しすぎて札を投げ散らかすことだってあります。時には母が取れないように前に立って探そうとするなどのずるをしたりもします。

親が見て「そこまでして勝ちたいのか!」と笑えてしまうような行動をとるんですよ。

でも、子どもたちはずるして勝った時の周りの反応を見て、ルールやマナーを学ぶことができると信じています。

 

さらに、どうやったら勝てるようになるのかを考えさせるいい機会でもあると思います。

息子は落ち着いた後は父と作戦会議をしています。そして、その作戦を使って前回よりもよい結果が出たときには、それはもう大喜びです。

まだまだ結果に一喜一憂してしまうお年頃ですが、ゲームは過程をいかに楽しむかが大事!達成するだけではない!ということを学んでくれたらうれしいですね。

 

ことわざかるたは100均にある?

探してみましたが、近所のダイソーでは見かけませんでした。

ネットで調べると、2~3年くらい前はあったようです。

 

ダイソーの知育系の商品は少しずつラインナップが変わるので、定期的にチェックしてみるといいかもしれませんね。

 

まとめ

私のおすすめのことわざかるたを紹介してみました。

かるたは、それを使う子どもの発達段階によって、子供のどのような能力を引き出せるかが変わってくると思います。

なんでも、興味を持った時が始め時!ですね^^

 

いつの間にか、手加減しなくてもお子さんに勝てなくなるかもしれません。

ぜひお子さんと一緒に楽しんでみてください。